岡山県の倉敷で、雨の日の街とコーヒー

dsc_8521

岡山県にある倉敷には昔ながらの建物や町並みが残しながら若い人が好きな雑貨やカフェなども多く、ゆっくりと街歩きをするのにピッタリな場所。ちょうど週末に休みができたので周囲からの評判にも聞いていた倉敷に足を運ぶことにした。雨の日に行く倉敷に行くと街に点在するカフェや雑貨屋が晴れの日よりも生き生きしているように見える。次はどこに行こうか。

1971年から始まる倉敷珈琲館

美観地区にある倉敷珈琲館は約40年の歴史があるコーヒー喫茶。喫茶店ならではの趣のある店内は暖かく落ち着いた雰囲気。時代とともに時間を過ごしてきた喫茶店の雰囲気からはこれまで倉敷を訪れてきた人たちの記憶と影を感じる。お砂糖がたっぷり入ったウィンナーコーヒーは甘さとほろ苦さが混じった1杯だった。

江戸時代の建物でカレーとパフェ。三宅商店

美観地区のメイン通りに位置する三宅商店はカレーとパフェがおいしい古民家カフェ。まさに倉敷らしいとも言える佇まいの店は江戸時代に建てられた建物を活かして使われているそう。お昼の時間帯は美観地区にあるカフェの中でも特に賑わっているような印象だ。

林源十朗商店

素敵な雑貨が揃う林源十郎商店。衣食住をコンセプトにキラリと魅力が光る商品がセレクトされています。歴史ある倉敷の文化と生活を大切にしながら倉敷の街をさらに素敵にさせるラインアップは倉敷に来た記念に大切な人へ配りたい。

手作りのアクセサリーが揃う呂舎

魅力的な手作りアクセサリーが揃うアクセサリーショップ。天然石を使った華奢なリングやネックレスを見つけることができます。購入後にサイズ変更もしてもらえるので友達や彼女へのお土産として送っても素敵。

美味しい珈琲とトーストをいただくなら、CAFE GEWA

美観地区を歩いていると自然と目に入るガラス張りの店内。カウンター席が並ぶCAFE GEWAでは美味しいコーヒーとトーストとカレーがいただける。倉敷では少し薄めのコーヒーとしっかりとコクがあるコーヒーがあると地元の人から教えて貰ったが、カフェゲバのコーヒーは後者だ。たくさんの種類から選べるトーストや、ナッツやチーズを盛り合わせた「コヒーのための一皿」は是非コーヒーと一緒に頼みたい。

倉敷の本格派BREAD。Little Lights

美観地区とは反対方向だが、駅から約10分ほどの場所にLittle Lightsはある。倉敷でパンを買うなら絶対ここ、とオススメしてもらい遅くなると売り切れてしまうから予約をしよう、とパンの取り置きまでしてもらい夕方5時に向かった。お店に入ると素敵な店員さんが「すみません、もうこれだけしかないんです」と一言。取り置きしておいてもらってよかった。バゲットとカンパーニュを山盛りのように買ったのだが予想以上に早く食べきれてびっくり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中